店長のくつろぎブログ
ホーム店長のくつろぎブログ > 2014年05月の記事

八十八夜に思う

八十八夜とは?


今日5月2日は八十八夜でしたね。
八十八夜とは、立春(2月8日頃)から数えて88日目の事を言います。

「♪夏も近づく八十八夜~」で始まる『茶摘み』という歌は、日本人なら誰もが聞いたことがあるのではないでしょうか?

「八十八夜の別れ霜」という昔の言葉があるように、この頃から霜もなく安定した気候となり、茶摘みや農作業を始める目安とされています。

また、八十八夜に摘まれた新茶は縁起物で、不老長寿の飲み物として今も珍重されています。

ただ宮崎をはじめ早場所の地域では、温暖化の影響ですでにお茶の摘採もピークを過ぎている地域が多いのも事実で、ここ数年はいつも複雑な心境でもあります。

全国各地でこの八十八夜に合わせ、茶摘みなど様々なイベントが行われたようです。
昔から環境は変わっていきますが、日本人にとって良き風景であり、海外にも発信できるコンテンツとして、大事にしていきたいものです。

新茶2014、販売開始!

今年の新茶・2014年度版を、ウェブでも販売スタート致しました。
寒い冬を乗り越え、また適度な雨にも恵まれた今年の若葉は、匠の目で厳しく選別され、とても満足のいく美味しい新茶に仕上がりました。
自信をもって、おすすめいたします。

また大変な状況の中、当店の製品づくりにご支援ご協力をいただいた茶農家さん、関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。

この素晴らしい新茶を一人でも多くの方に楽しんでいただき、豊かな時間のお手伝いをしていきたい。
たくさんの笑顔と、幸せな空間を作りたい。
それが皆様への恩返しであり、お茶屋の使命だと思っています。

初めて新茶をネットで販売します。
準備が遅く、体制は万全とは言い難いですが、今後も少しずつ修正していきます。
ご不明な点、ご不便な点も多いと思います、ぜひご意見をいただければと思います。

初の試みとして、新茶を少しでもお手頃にお楽しみいただきたいと思い、メール便ではありますが¥3240(税込)以上のご注文は送料無料とさせていただきました。
今後も継続・改善できるよう努めて参りたいと思いますので、ご利用いただけると嬉しいです。

2014年お茶のさかもとの新茶を、どうぞお楽しみくださいませ。

20140501-shincha.jpg
ページの先頭